Menu
X
  • カイロプラクティックオフィス佐藤治療院
認定オフィスからのメッセージ

背骨や骨盤のゆがみは神経(知覚神経、運動神経、自律神経それぞれの末梢部)の正常な働きを低下させます。

知覚神経の機能障害によって、手足などの痛み、シビレ感、感覚マヒなどの症状が出ます。

運動神経の機能障害によって、筋肉のこり、こわばり、ツッパリ、脱力感、筋力低下などの症状が出ます。

自律神経の機能障害によって、自律神経失調性の症状(めまい、立ちくらみ、動悸・息切れ、食欲減退、便秘・下痢症、易疲労、頻尿、手足の冷えなど)が出ます。

そもそも痛みをはじめ末梢神経に起因する症状とは、背骨や骨盤のゆがみに伴い、酸欠に陥った神経の悲鳴と考えられます。

「ケガや病気ではないけれど、どことなく痛い、どことなく具合が悪い」と感じている方はこれが原因の可能性が高いと思われます。

未病とよばれるこのような状態の原因をできるだけはっきり詳しくご説明し、短期間の改善に努めています。

専門

© Copyright 2017 一般社団法人 日本カイロプラクターズ協会 JAC認定オフィス. All rights reserved.